• 慎也 松木

丸投げOEM4月実績公開


こんばんは、松木です!


本日は月報で上がってきた丸投げOEMの実績をいくつかシェアします。


2年以上になると月収50万以上の方も出てくるのですが、運用開始1年、運用開始2年が気になる方が多いようなので、それぞれの期間の方の実績を出していきます。


まずは運用開始2年の2人の方




こちらの方は約2年で商品数12個。


順調に商品を増やし、撤退する商品は撤退し、黒字商品は残して安定している様子ですね。


自分でOEMも2商品回して勉強もしており素晴らしいです。




次にこちらの方も運用開始2年。


14商品を回して5商品撤退が確定している段階ですね。


実質9商品黒字で5商品の赤字を埋めている感じだから、撤退したらもう少し利益は増えますね。


撤退理由は主に下記の2点です。

  • 広告費で赤字から脱出できない

  • 情勢で工場での原価がアップ

初めは広く商品を取って1年、2年かけて伸ばす商品は伸ばして、あかん商品は撤退して、ブラッシュアップしていってるパターンです。


次は運用開始約1年の下記のお二人です。




こちらの方は4月でちょうど1年です。


商品数は8商品で2商品撤退しています。


撤退の割合も平均より少なく、結構ストレートで伸びていった上手くいっているパターンですね。




最後も4月でちょうど1年、出品商品数は1つで、現在出品待ちが1商品の方です。


1年で1商品なので非常に遅いけども、自分の資金の兼ね合いを見て地道に進めているのでしょう。


本来、このように資金が無い方はJCFエキスパートクラスの別コンテンツである、「即金転売」と「無在庫ツール」で資金を確保するべきなのですが、時間が無いのならしょうがないかなというのが僕の考え方。


別に遅い事が悪いというわけでもないし、そもそもこのOEMってビジネスは長く行うビジネスなので退場しなければOKなので地道に無理のない程度に頑張ればいいです。


昔から、せどりや投資やOEMで色々な人を見ていますが、結局は退場せずに長く継続する事が一番重要です。


無理にブーストかけて退場してる人なんて山ほど見てきているので、早く稼ぎたい気持ちはわかるけど、無理をしない範囲で地道に頑張りましょうー!


1年、2年続けたら絶対に人生は変わるので。


ではでは!!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんばんは、松木です! 今回はお金を稼ぐ為に犠牲にする順番をお伝えします。 お金を稼ぐ為には自分の何かを犠牲にしないといけません。 ただ、犠牲の仕方をレベルアップしていく事で時間に余裕が生まれます。 何を対価にお金を稼ぐか?ですね。 お金を稼ぐには3種類方法があり、わかりやすくJCFのコンテンツでまとめると 1.自分の時間をお金に変える 無在庫ツール 即金転売 欧米輸入 中国相乗り 自己OEM 2

こんばんは、松木です! 今回は今まで何千人と教えてきて、僕の経験で稼げない人の特徴をお伝えします! 1、行動しない。 これは一番多いパターンになります。「行動が遅い」も同じです。もちろん僕のコンサルだけではなく世の中全てのコンテンツ提供に対して行動を起こさないと稼げないですね。ノウハウコレクターになってしまうのでお金は出ていくばかりです。 わからなければ、すぐに質問しましょう! ついでにお伝

こんばんは、松木です! 今日は運用代行である、丸投げOEMで学べる事についてお伝えします。 丸投げOEMで学べる事といえば ・OEM全体の流れ ・商品ページの作成方法 ・SPのキーワードの選び方 ・SPキーワードの回し方 ・攻めのSPの場合どのくらいで利益になるのか ・値段の上げ下げ ・在庫発注の数やタイミング ・月次レポートの作り方 ・イレギュラーへの対応方法 更には、アカウント担当とのチャット