• 慎也 松木

【JCFで稼げない人の3つの特徴】


こんばんは、松木です! 今回は今まで何千人と教えてきて、僕の経験で稼げない人の特徴をお伝えします! 1、行動しない。 これは一番多いパターンになります。「行動が遅い」も同じです。もちろん僕のコンサルだけではなく世の中全てのコンテンツ提供に対して行動を起こさないと稼げないですね。ノウハウコレクターになってしまうのでお金は出ていくばかりです。

わからなければ、すぐに質問しましょう!

ついでにお伝えしますと、質問が下手な人もいますので、下記のように受け手がわかりやすいように質問しましょう!

「お世話になります、○○です。ポータルサイトの運用代行編を確認したのですが、ロゴの外注方法がわからなかったので、教えていただけませんでしょうか?」


2、資金管理が疎かである これは現状の資金の使い方、資金調達の仕方両方に言えるのですが、


「物販は全て資金ありきである程度どうにでもなる」


「いくら利益が出ていても、資金が無くなったら退場」


というのは覚えておきましょう!。


しっかりリスクヘッジをした資金に対する仕入れを行わなければならないし、余裕資金を作る為の動きはオーナーがやる仕事です。


物販で一番多い倒産が黒字倒産と言って、PLは黒字なのでキャッシュが回らず倒産というパターンが多いです。


そうなると、いわゆる退場なので、そうならないように最善を尽くしてリスクヘッジと資金調達を繰り返さなければいけません。


あなたが、唯一頭を使うところでしょう!


3、「この商品を扱いたい」から入る。


これもよくある展開なのですが、ビジネスは「これをしたい」から入ってはダメで、まずは世の中の需要を考える必要があります。

「○○の商品で総代理を取れるから」

「知り合いから○○を卸してもらえるから」

「○○の商品が好きだから楽しそう」

という理由で扱う商品を決めてはダメです。


自分の扱いたいものを出品したいと言うのは自分本位なのでうまく行かないケースが多いです。


まず大事なのはお客さんで、お客さんに需要のあるものを扱うのが大事です。


「これをしたい」というのは自分の願望でニーズを無視した、趣味レベルの話なので稼げないのです。


販売価格、利益率、需要、市場、ライバル、広告費のバランスを見て調べて稼げるビジネスをしないとダメだし、稼げる商品を扱う必要があります。


そもそも「これをしたい」から入ると自分の儲かる商品の幅を限定しているようなものなので稼げないですよね。


上記3つが稼げない人の特徴になります。


特に3に当てはまる方はせっかく真面目に行動は出来ているのに、「努力の仕方」が間違えてるからもったいないな~と思います。



僕も含めて同じ1日24時間の限られた時間で、ビジネスに対しての「努力の仕方」が間違ってるだけで「稼げない」に直結してしまいます。 それが3に当てはまる方になりますね! 僕がよく言う「センターピン」がずれている状態です。 しっかりセンターピンを押さえて最短で稼ぎましょう!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんばんは、松木です! 今回はお金を稼ぐ為に犠牲にする順番をお伝えします。 お金を稼ぐ為には自分の何かを犠牲にしないといけません。 ただ、犠牲の仕方をレベルアップしていく事で時間に余裕が生まれます。 何を対価にお金を稼ぐか?ですね。 お金を稼ぐには3種類方法があり、わかりやすくJCFのコンテンツでまとめると 1.自分の時間をお金に変える 無在庫ツール 即金転売 欧米輸入 中国相乗り 自己OEM 2

こんばんは、松木です! 今日は運用代行である、丸投げOEMで学べる事についてお伝えします。 丸投げOEMで学べる事といえば ・OEM全体の流れ ・商品ページの作成方法 ・SPのキーワードの選び方 ・SPキーワードの回し方 ・攻めのSPの場合どのくらいで利益になるのか ・値段の上げ下げ ・在庫発注の数やタイミング ・月次レポートの作り方 ・イレギュラーへの対応方法 更には、アカウント担当とのチャット

そこで、資金別で稼ぎやすい方法とステップアップをまとめます。 このコンテンツで稼げないという言い訳は出来ないのでしっかり行動しましょう! ・資金0~10万 浅倉先生の無在庫ツールにより資金作り ・資金10-30万 関講師による即金転売 浅倉先生の無在庫ツール による資金作り 並行してOEMも始める ・資金30万以上 OEM OEM運用代行 並行して即金転売や無在庫ツールでの資金作り ・資金