top of page
  • 執筆者の写真慎也 松木

【利益率58%も!?】小資金からAmazonアパレルファッションOEMで月100万稼ぐ具体的ステップ!画像解説付き

更新日:2023年10月14日




こんにちは、松木です!


本日は初心者の方でも小資金からAmazonでアパレルファッションカテゴリーのOEMで月に100万を稼ぐ為のステップを具体的に実際の利益率58%の運用商品の解説も交えてお伝えします!


このブログを見終わった頃には、あなたは確実にアパレルファッションカテゴリーで深いリサーチが出来ているようになっています。


僕のところにはOEMをやりたいが、何から始めたらいいかわからないという相談が良く来るのですが、その中でもカテゴリーが決まってる方はアパレルファッションのカテゴリーをやりたい!という相談が一番多いんです。


アパレルショップを持ちたいという方がやはり多いのですね。


という事で全くの初心者でも、自分の好きなアパレルファッションの分野で稼いでいくためのノウハウをお伝えしていきます。


参入すべきカテゴリー、参入してはいけないカテゴリー、実際の弊社が運用して売れている商品実例を出して説明していくので、


自分のオリジナルブランドのアパレルショップを作りたい!

自分の好きなファッションのブランドを作りたい!


といった夢を持った方に向けた内容になっていますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


ここまで見ている方は自分のブランドを持って、自分の好きな服やファッションを仕事にしたい、お店を持ちたいといった夢を描いたことがあると思います。


実はこういった夢は、今は小資金からでも叶えることが可能だったりします。


もちろん、リアルな実店舗を持つとなると、物件探しから商圏調査などが必要ですし、初期投資も非常にかかるのでハードルが非常に上がります。


でも、今の時代はネットショップでの開業ができるようになっています。


ネットでの開業であれば、非常に小資金で始めることが可能なわけです。


具体的な金額で言うと10万あればネットでアパレルショップはスタート出来ます。

実は今はプライベートブランドの時代に突入しているんですね。


消費者も他の人と違った物を着ることで、個性を強くだせます。


更に、SNSが発達した現代では、普通の衣類を着て発信しても中々評価に繋がらないという悩みを持つ方も多いです。


そのため、僕たちがオンラインで自分だけのブランドを発信することでそういった層に需要ができたり、色んな人の目に触れやすくなります。


そして追い風としてAmazonが力を入れているカテゴリーの一つとして、ファッションカテゴリーが当てはまります。


当てはまるのはシューズ&バッグ系を中心としたファッション全般です。


Amazonではファッションセールというのが行われていますが、ほぼ毎週末といった勢いで開催していることからもAmazon自体が伸ばしていきたい分野でありますし、事実弊社のAmazon社員の担当に聞いてもファッションは力を入れていってると言っています。


日本の市場でAmazonが伸ばしたいカテゴリーなんですね。


2021年にアメリカでは流通総額でファッションも扱っているウォルマートという大企業をAmazonが抜いたという記事もあるほどです。


これはアメリカの方ですごく話題になっていますが、日本で例えるとAmazonがイオンを抜いたというレベルになります。


アメリカでは最も多くのファッション系商品がAmazonで購入されていることが、分かっています。


ビジネスの流れはアメリカで流行したものが、2年~3年後に日本に入ってくるというのが定石になるので、3年~5年後を見据えると、日本でもAmazonで服を買うのが当たり前になる時代になる可能性も高いでしょう。


その時までに地盤を固めれているかと、そこから参入するかでは今後の利益に大きく違いが出るので今から地盤を固めていきましょう!

では、本題に入っていきます。


先程の話でアパレルファッションカテゴリーが大事だよという事がわかったところで、


まず、目標の基準です。


ここがズレると商品選定も大きくズレてくるので、まずお伝えしときたいのですが、初心者の方は1商品で月商50万程度を目標にしましょう!


1商品月商50万、利益率30%で15万の利益

この数字が非常に現実的な数字になります。


小資金の方は1年~2年かけて、6~7商品並べる事で100万利益を狙いに行ってください。


何回も言いますがむちゃくちゃ現実的な数字です。


そこを基準に1つ目はどのターゲット層で何のカテゴリーが稼ぎやすいのか?


をお伝えします。


一言でアパレルファッションと言っても、ターゲット層とカテゴリーはたくさんあります。


このようにメンズ、レディース、キッズ、のターゲット層、その中でも服、靴、帽子、バッグ、財布、アクセサリー、時計、スポーツウェアなどで幅広く分かれています。





まずオススメするターゲット層ですね。


オススメのターゲット層は『レディース』です。


メンズの方が詳しいからメンズじゃダメなの?

子供がいるしキッズじゃダメなの?


って思う方もいるかもしれませんがレディースの方が参入しやすいのでオススメします。


理由としてはまずAmazon内での市場規模です。


このようにセラースプライトの市場リサーチでも分かる通りメンズとレディースでは検索数が圧倒的に違います。






メンズが約19000という数値に対してレディースは27000という数値なので圧倒的に違います。


ちなみにキッズになると約3000なので更に市場規模は小さくなります。





このようにアパレルファッションに関しては市場規模でまずレディース一択になります。


大きな市場規模を選ぶ事で弱小ブランドでも1商品で30万~50万の売り上げを上げやすくなります。


そしてもう一つレディースを選ぶ理由がありまして、これは小資金の方にとっては重要です。


それは服で展開する場合サイズバリエーションが少なくなるというメリットがあります。


メンズの場合S M L XLのサイズバリエーションが必須になりますが、レディースの場合

ワンサイズやS Mだけという事でも問題が無い市場になるのでバリエーションが少なく展開できます。


バリエーションが少なくスタートできるという事は、初期費用も抑えれるわけですね。


服の場合の仕入れロットは基本的にサイズごとに決定します。


例えば最低ロット100着の場合、

S M L XLがあった場合400着が必要になります。


でもワンサイズだと100着でスタート出来ますよね。

キッズの場合も80サイズ、90サイズ、100サイズ、110サイズ、120サイズぐらいは必要になります。


1着500円だとしても20万必要か5万円でスタートすることが出来るかは資金が無い方や初心者にとっては大きな差になってきます。


という事でターゲット層はレディースがオススメという事ですね。



次に選ぶカテゴリーをお伝えします。


アパレルファッションと言うと服からかな?


と思う方も多いかと思います。


しかし、初心者にオススメなカテゴリーは『小物』のカテゴリーがオススメです。


小物と言うとカバンや帽子、財布、カードケースといったカテゴリーですね。


理由としましては、服の場合、細かい採寸やトレンドの生地感やカラーなど、知識のある人か企画代行会社が必要になってきます。


更にAmazonだと、安売り以外で販売するとなるとブランド感が必要なため、インフルエンサーマーケティングはほぼ必須になり少しハードルが上がってしまいます。



小物からスタートして慣れてくれば、服も展開していくというのが非常にスムーズな展開の方法です。


という事でスタートするターゲット層はレディース、カテゴリーはファッション小物、これで決まりましたね!


最後は商品の決め方をお伝えしていきます。


商品を決めるにあたり、重要な点は2つあるのですが、その前に弊社がベンチマークしているブランドさんを1つ紹介します。


このジゼルさんというブランドです。







さらっと見ただけでも、かなり売上が上がってるんやろうな!

という事がkeepaやセラースプライトでのリサーチ段階でわかります。


そして先程お伝えした、レディース小物の商品のみで展開していってますよね。


更によくよくリサーチしてみたらわかるのですが、結構簡易OEMの商品も多いんです。


0から、企画からのスタートではなく、既製品をパッケージやタグだけ変えて自社ブランドで出品するやり方ですね。


例えばこのお弁当バッグですが、ジゼルさんで1480円で売っていますが、アリババで約14元で仕入れできるんですね。

日本円で約300円ぐらい、この大きさだと送料や関税を入れても400円ぐらいですね。






ざっくりFBA料金シュミレーターで計算してみましたが、30%の粗利が取れる計算になります。






この商品をそのまま出品して稼げるかと言うとそうではないですが、ベンチマークするブランドとしてはもってこいのブランドさんですね。


是非、アパレルファッションカテゴリーを始められる方は覚えておいてもらったら参考になるかなと思います。



では、商品選定にあたり重要な2つの事をお伝えしていきます。



まず1つ目はトレンドに左右されにくい商品にしなければいけない。



Amazonではしっかりブランディングをしてブランドとして販売ではなく、商品として販売するケースが多いので、トレンドに左右されるデザインの商品は控えた方が良いです。

つまり、流行り廃りがありそうな商品という事ですね。


例えば、

コロナ時のオシャレマスクとか、今年のトレンドのカラーを盛り込んだ商品とかです。

どうしても一時的な売上になるのでOEMの意味が無いですよね。


飲食店で言うと、タピオカ屋をやるのではなく、ラーメン屋でというイメージです。




2つ目の重要な点としては、Amazonではオシャレな商品=売れる商品にはならないという事です。


むしろ、Amazonではオシャレな商品というのはまだ、あまり需要が無いです。


おしゃれな商品は楽天やShopifyやBASEでの需要になりますね。


Amazonでは、『デザインはそれなりで機能性とコスパに重きを置いている商品


ここをリサーチ対象にしていく事が重要になります。


無難なデザインで売れている商品をリサーチしてください。


その中で、出来れば差別化として、工場に交渉して機能性を向上できる、もしくは梱包サイズを小さくできる商品が狙い目になります。


機能性を向上する事で商品自体の差別化、梱包サイズを小さくする事で送料やAmazon手数料のコスト面での差別化が図れます。


このあたりの差別化のお話は『【2023年最新版】初心者が簡易OEMで稼ぐ3つのポイント 成功商品で解説付き』の内容で詳しく解説しているので是非見てみてください。





機能性の向上の考え方として1つだけ例を出すとするならば、めっちゃ売れているのに★3.9以下レビューレートであれば、レビューを見て商品自体の改善の余地があるので戦える可能性が非常に高いです。



簡易OEMでの実際の商品を見てもらった方がスタートのイメージが付くと思うので、ここからは弊社が実際に運用している商品見ながら動画で解説していきますね!








一応オープンソースなので、ブランド名は伏せときます。


まずはレディースのカードケースですね。

この商品は原価680円、販売が2000円なので利益率30%です。

もう5.6年ずっと売れている商品なので月に200個~300個が安定して売れている商品になります。





次にユニコーンのリュックです。


これはキッズの可愛いリュックですね。

キッズですが、バリエーションがカラーバリエーションだけで販売もしやすく、単価も比較的高めなので参入してる商品です。


これは3600円売りで原価が1233円なので利益率が28%ですが、販売してまだ1年も経っていないので1年経ってから値段上げれるかですね。

販売個数は50個~100個とまだ安定はしていないですね。




最後にスカーフリングです。


これは小資金の方でも参入がしやすい例として参考に入れました。


なんとこの商品は仕入れが送料関税入れても93円なんですよね。

3バリエーションで100個ずつ入れても3万円しないです。


しかも999円で販売しても利益率58%という利益率の高さです。

月商50万は目指せる商品では無いですが、初心者で資金が少ない方というのはこういう安くて小さくて利益率が高い商品を200個程を販売目標にして、展開していったらハードルも低いですよね。


このように、アパレルファッションと言ってもカードケースや財布、バッグ、小物からのスタートがハードルも低くて参入していきやすいですので是非試してみて下さい。


さて、ではここからはこの動画を見てから、あなたがアパレルファッションカテゴリーで具体的にどんなリサーチをしてスタートしていったらいいのか?と言う部分を僕が実演していきますので興味がある方は見て下さい。


17分44秒~がリサーチ動画になります。






いかがだったでしょうか?

具体的なイメージが持てたのでは無いでしょうか?



本日のまとめは


Amazonアパレルファッションカテゴリーで100万稼ぐステップとしては

レディースをターゲットにする

小物のカテゴリーからスタートするとやりやすい

1商品月商50万利益15万を6~7商品並べる


と言うお話しでした!


とはいえ、今日お話しした内容もしっかりこなして実際に商品リリースまで辿り着く人は20%程です。

これはどこのスクール、コンサルでもそうですし、4年前までやっていた、自社のコンサルでも統計が出ています。

なので、


OEMは良いとわかっている!

でもなかなか進めない!


って方でもとりあえずOEMで稼げた!っていう成功体験が出来る人を増やす為に、弊社ではこういった販売までの準備はもちろん、商品のリサーチの所から販売や運用までを、全て完全放置で、プロにお任せ出来る仕組みを整えています!


今、副業もアウトソーシングする時代です。


実際にこの完全放置の仕組みを使って利益を上げてもらってる人の一部を紹介すると、




売上160万

純利益30万





売上150万

純利益25万





売上222万

純利益50万


このような実績が直近でも出ています。


皆さんにはOEMで発生する面倒な作業である

・商品リサーチ

・商品ページ作成

・納品作業

・広告運用

・管理業務

これらを全て弊社に任せてもらっています。


そんなOEMの作業を全て完全放置できる仕組みが知りたいという人は下記から僕のLINEをお友達追加して情報を受け取って下さいね!






Line登録すると豪華8大特典プレゼント!

✅月100万稼げる中国輸入転売ロードマップ

(動画10分&PDF10ページ)

✅中国輸入転売で月商2000万円を達成した具体的リサーチ術(動画30分)

✅業界最安値の輸入代行サービス利用権

✅知らないとヤバい輸入時の法律知識まとめPDF

✅月100万稼げる欧米輸入転売ロードマップ

(動画15分)

✅欧米輸入で月商1000万を達成する為に必須の準備事項PDF

✅月商1000万を達成した欧米輸入のリサーチ術

✅超有料級!これ1本で中国輸入OEMの全てがわかる極秘セミナー(動画60分)


【古着KING】

公式インスタグラム


公式Twitter


【完全放置型OEM】

公式インスタグラム


公式Twitter















0件のコメント

Comments


bottom of page