top of page
  • 執筆者の写真慎也 松木

【メルカリ転売】中国輸入、メルカリ販売で初心者から安定して30万稼ぐまでのロードマップ

更新日:4月9日



今回は、中国輸入でメルカリで販売スタートしてから安定して30万稼ぐまでのロードマップを中国輸入で月商5000万達成した僕が完全解説していきます。


今から中国輸入を始めようかなと言う方は、まずは簡単に始める事が出来る中国輸入からメルカリ販売の一択になります。


そして、今日お伝えするメルカリ販売の方法だけでも、初心者から月に30万の利益は十分に残すことが出来ます。


僕のところにはよく、

初心者ですが中国輸入はできますか?

とか

初心者が中国輸入を始める為にはどうしたらいいですか?

って質問がきます。


そして多くの人が、


「どうやってリサーチをして、売れる商品を見つけて、どうやって輸入したらいいの?」


という販売までの段階で躓きます。


たしかに、何もわからないまま、どれが中国輸入の商品かわからないままではリサーチもむちゃくちゃ時間かかるし、


「発注し、輸入するのもどこの代行会社を使ったらスムーズなのか?」


とかもわからないですよね。


皆さんもあるんじゃないですか?


ふんわりYouTubeとかでやり方を見て、リサーチをしようと思ったけど、具体的なリサーチ方法がわからず、利益商品が見つからず止まってしまう状態です。


YouTubeで発信してる動画ってリサーチの核の部分を隠してる場合が多ので、いざ実践しても思うように進まないんですよね。


中には

「数をこなしてやっていけば慣れて分かるようになるんだ!」


とか言うパワープレー的な発信をしてる方もいます。


僕自身も初めに中国輸入を始めた時に、何が中国輸入の商品で、何が中国輸入で無い商品なのかが全くわからずリサーチにむちゃくちゃ時間かかりました。


今回のPDFでは基礎部分から具体的なリサーチ方法等、全てお伝えするので、読み終わった時には必ず中国輸入でのメルカリ販売で30万円以上の利益を出せるようになってますから、最後までしっかり読んでくださいね!


         


         




 中国輸入の全体像


さっそく本題に入っていきますが、まずは


「中国輸入ビジネスって何?」


という基礎的なところからお伝えします。


中国輸入ビジネスの全体像は


中国のサイトである、アリババもしくはタオバオから仕入れをする事が基本になります。









中国のショップや工場がたくさん出品しているサイトですね。


そこから日本のメルカリ、Amazon、楽天などのサイトで販売していきます。


基本的に初めはAmazonかメルカリで販売するのですが、初心者はメルカリ一択で大丈夫です。


Amazonで販売が売れるんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが、


AmazonはFBAサービスという、Amazonの倉庫に全て在庫を入れて、売れたらAmazonが発送してくれるというサービスがあります。


ただ、


アカウント開設が面倒

手数料が高い

出品規制が厳しい

パソコンが必要

売上保留金がある


という5つのデメリットがあるので、まずは簡単に出品まで出来るメルカリをオススメします。


なので、アリババかタオバオで商品を仕入れて、メルカリで販売をしていくという流れでやっていきましょう!



       


       必ず押さえておきたいポイント



次にメルカリで売れやすいカテゴリーは、ある程度抑えておいた方が始めやすいので、

中国輸入、メルカリ販売で売れやすい商品のカテゴリーをお伝えします。



服などのアパレル

イヤリングやネックレスなどのアクセサリー

車、バイクのアクセサリー用品

スポーツ用品

ペット用品


この5つをまずは抑えておけば大丈夫です。


次に大きなミスをしない為の、商品選定の基準を3つお伝えします。


これも結論からお伝えすると


軽い

小さい

壊れにくい


この3つのポイントを抑えておいてください。


なぜなら、中国から輸入する時は国際送料が掛かります。


ですので、大きいもの、重いものは送料が高くなります。


利益が出ると思って仕入れたが、思ったより送料が高くなり、赤字になってしまった!


という事も僕は過去に経験しました。


しかも、大きいものは保管する為に結構スペースを取るので家だと邪魔でしょうがないですよね。


そして、中国商品はクオリティが高くなっているとはいえ、輸送中に壊れることもあります。


なので、壊れにくい商品を扱う事をオススメします。


例えば、電動の商品よりアパレル商品の方が壊れないですし、色々なパーツを組み立てる商品より、商品が出来上がっているモノの方が壊れにくいです。





売れている商品を見てみよう!




では、実際に3つ中国輸入、メルカリ販売で売れている商品を見ていきましょう!


まずはこちらのゴーグルです。

メルカリでは2800円で売れてます。






次にこの商品をアリババで検索すると15元で売っています。






1元21円で計算すると


販売価格2800円

メルカリ手数料280円

仕入れ315円

国際送料185円

代行手数料31円

送料500円

純利益1489円

利益率53%


になります。

次にこちらのバイクカバーですね。

メルカリでは3080円で売れています。





こちらはアリババではXLサイズが29元で売れています。






販売価格3080円

メルカリ手数料308円

仕入れ601円

国際送料310円

代行手数料60円

送料500円

純利益1301円

利益率42%


次にこちらの自転車のフレームバッグですが、

メルカリでは3280円で売れています。





アリババでは38元で売っています。






販売価格3280円

メルカリ手数料328円

仕入れ609円

国際送料620円

代行手数料60円

送料500円

純利益1163円

利益率35%



このように、中国輸入、メルカリ販売は最低30%以上、良ければ50%以上の高い利益率を残すことが出来ます。


ここで一つ疑問が浮かぶと思います。

あれ?国際送料ってどうやって出すの?って思いますよね?



概算での、国際送料込みの商品原価、つまり商品代、国際送料と関税、代行手数料の計算方法は大きく2つあります。



1つ目

ざっくり計算するのであれば、1元×40円の計算をしてもらうと、

原価、送料、関税の合計がざっくり出せます。


1つ目のゴーグルであれば15元×40円で600円


2つ目のバイクカバーであれば29元×40円で1160円


3つ目のフレームバッグであれば38円×40円で1520円


販売価格からメルカリ手数料を引いてこの原価と、あなたがお客さんに送る送料を引けば利益計算が出来ます。


2つ目

もう少しきっちり概算を出したいのであれば、僕が使っているこのような原価自動計算シートを使って計算します。

今回はプレゼントしますので是非使ってみて下さいね!



※コピー、ダウンロードしてお使いください。


【原価自動計算シート使い方】





①F列の送料単価を自分の使っている代行会社の単価に合わせる

②C列に商品の梱包サイズ、重さ、商品単価を入れる

③重量or容積の欄に送料計算での重さが出ます。大きい数字の方のKG単価の送料を見てを送料単価をC列の送料欄に入れる

④C列の仕入れの数量に仕入れる個数を入れる

⑤商品原価が自動で計算されるようになります。



これも同じように販売価格からメルカリ手数料を引いてこの原価とあなたがお客さんに送る送料を引けば利益計算が出来ます。


        


           全体の流れ



ここまで、中国輸入、メルカリ販売の基礎知識を付けていただきましたので、ここからは実際の流れです。


本題の部分に入っていきます。


まずは、利益を出すまでの流れをまとめます。


まず1番目は商品リサーチです。

まずは利益が出る商品を見つけます。


2番目でその商品を代行会社に注文です。

注文してから商品が届くまではだいたい10日~14日間ぐらいです。


3番目、商品が届いたら、で商品撮影を行います。

中国サイトから画像を引っ張ってもいいのですが、実際に写真撮影した方が業者の感じが出ないので売れやすいです。


4番目で撮影画像を使って出品していきます。


5番目でいよいよ販売です。



         


           具体的リサーチ方法




まずは初めにリサーチに必要な準備物2つをお伝えします。

2つとも無料で使えるグーグルの拡張機能になります。


フリマアシスト



タオタロウオーダーアシスト



この2つです。


フリマアシストはこのようにいつ出品されて、いつ最終更新されたのか?






つまり、出品されて何日間で売れたかがわかる拡張機能です。


・これを見て、リサーチした商品は回転がいいのか?

・1ヶ月で何個販売出来るのか?


等の指標にします。


次にタオタロウオーダーアシストは、対象商品をワンクリックの画像検索で中国のアリババのサイトから同じ商品の商品ページを見つけてくれる優れものです。


どちらも非常に使い勝手が良く、無料ですので、グーグル拡張機能に入れておきましょう!


では、まずは一番重要なリサーチをお伝えします。


中国輸入で一番大事なことはリサーチです。


でも、リサーチの方法を間違えている方がほとんどなのです。


もしかしてあなたも、初めから利益が出る商品を探していないですか?


違うんです。根本的に間違えています。


中国輸入、メルカリ販売を行っている出品者を探すことがまずあなたが初めに行うべき事なんです。


そして、その出品者の商品一覧を見て、過去に売れている商品をリサーチ掛けていくんですね。


これが、一番効率いい方法になります。


でも、無数にいる出品者から、そんなのわかるの?と思いますよね。


あるキーワードをメルカリで検索すれば一発で出てきます。


それは「ノーブランド」です。


もっと区切ると今回の動画での実践のように


「ノーブランド ジャケット」

「ノーブランド キャップ」

「ノーブランド パーカー」


のようにカテゴリーや商品を入れてあげると更に出てきやすいです。


中国サイトで売っている商品は基本全てノーブランドなんです。


そして、商品名や商品説明にノーブランドと入れている中国輸入販売者は一定数いるので、簡単に特定出来るんですね。


そこから、その商品を出品している出品者、そして同じ商品を出品している出品者の過去に売れた商品をリサーチしていくというわけです。


実際に今回の実践動画では、約5分で3商品も利益の出る商品を見つけることが出来ました。


しかもこの見つけた商品は1回切りではなく、エクセル表などにリスト化していく事により、在庫が切れたらリピート発注を繰り返せるので資産性があるんです。


なので、たくさんリサーチをして利益が出る商品をたくさんリスト化することで安定した利益を確保できるんですね!







          オススメ代行会社


次に、リサーチで見つけた利益商品をどこに注文すればいいのかという部分をお伝えします。


結論からお話ししますが、輸入代行会社にお願いするのが一番いいです。


ただ、どこを使ったらいいかわからない、という方の為にオススメの代行業者を2つお伝えします。代行会社はその人によって合う、合わないがありますのでそれぞれ使ってみて一番自分がやりやすいところを使ってみたらいいです。


・タオタロウ





・イーウーサポート




・スマート物流







この3つが、僕や僕の知り合いも使ったことがあり、信用できる業者になります。


基本的にはどこの代行業者を使っても

10日~14日程で商品が到着しますので、届いたら商品を撮影してさっそく販売していきましょう!


月に1商品で1万円利益を平均として30商品集めれば、それで安定した月30万円の収入を作る事が出来ます。


もちろん100商品まで頑張れば月に100万の収入アップも見えてきます。


ここまで頑張って見てくれたあなたは、30万の収入アップに成功する確率はグッと上がります。


でも、覚えておいてください。


自分で副業を行って成功する確率は20%程です。

これは統計で出ています。

何より、労働で時間も奪われます。


なので効率良く、成功確率を上げたければ、現在700名以上の方が行っている、物販のプロにリサーチから全てアウトソーシングしましょう!

副業も効率良くアウトソーシングする時代です。


物販をプロに全て任せる方法の詳細も公式Lineから確認してくださいね!


          

           本日の復習



本日の復習します。


まず初心者は中国輸入、メルカリ販売から行うべきという事。

そして、商品選定の基準を3つお伝えしました。

・軽い

・小さい

・壊れにくい

この3つのポイントを抑えておいてください。


その上で、中国輸入メルカリ販売の流れをお伝えしました。


リサーチ

注文

撮影

出品

販売

の流れになります。


中でも一番重要なリサーチ部分は実際に僕が実践してお見せしましたので、しっかり何回も見て、同じようにリサーチしていきましょう!


それでは、目標として月に1商品で1万円利益を平均として30商品の目標を立てて、頑張って行動してみましょう!


最後まで見ていただきありがとうございました!


【古着KING】

3大特典付き公式Line


公式インスタグラム


公式Twitter


【完全放置型物販】

9大特典付き公式Line


公式インスタグラム


公式Twitter


0件のコメント

Commenti


bottom of page